アイマグブログ―asem studio 赤松 章

imag021.exblog.jp ブログトップ

リクルート


少し前に『えひめ若者サポートステーション』
主催の会社見学に『若者』が来ました。
c0170447_17151348.jpg
若者の就労支援のためいろいろな職場を見学し、いろいろな職業、働き方を紹介しているそうです。
僕の仕事は『少し特殊な働き方』なので参考になるか疑問だったのですが、もし背中を押す手伝いが出来ればと思い見学に来て頂きました。
僕なりに働く事の意味を伝える為、媚を売らないで
真摯に写真を撮る意味を話しました。

いろいろ話している中に自分自身で気付いたことがありました。
c0170447_171621100.jpg
松山で若い頃を過ごした50歳以上の方はご存知でしょうが、繁華街に10円占いのおじさんが居ました。
よく当たると評判だったので、僕も占ってもらいました。
写真を生業にするとは決めていたのですが、まだ鼻垂れの若造で自信と不安は同義語です。
占いの結果、向いている仕事は、『医者、弁護士、ジャーナリスト、そしてなぜかカメラマン』
変わりもんと感じられたのか、自分一人の責任に任される仕事が向いていると言われた記憶があります。
もちろん前記の仕事は学力の問題で到底無理。
結果カメラマンを目指す事にしました。
占いの結果は『少し背中押してもらった』と思って感謝しています。
僕のつたない話が参考になるとは思いませんが、
一歩踏み出す事をお祈りしています。
  
さて、就職といえばうちのスタジオもスタッフの女の子が『おめでた』なので、求人しています。
興味がある方はアイマグ・リクルートか、ハローワーク求人情報をご覧下さい。
[PR]
# by imag0210 | 2016-10-11 17:27

秋の夜長

c0170447_126161.jpg
今年は9月に入ってから、休日が雨ばかりで、野外活動があまり出来なくて少しブルーな気分です。
ブログも、外で遊ばないからネタがない。
自然には勝てないので、精神安定のため「ウイスキーをちびちび」やりながら、
焚き火のそばで読もうと取っておいた『星野道夫』さんの本を読んでいます。

星野さんは、今年が没後20年です。
書店にコーナーが出来ていたり、雑誌で特集されていたので思い出し、
秋になったら読もうと思い、以前に一度読んだ本を引っ張りだしていました。
1990年に木村伊兵衛賞を受賞した事もあり、写真と生き方に興味が湧き、何冊か本を買いました。
写真と文章がとても上手で、人柄が正直な人と感じ、とても好きになりました。

僕は会った事はないけれど、少なからず、自然との接し方に影響を受けたと思っています。
不幸にも1996年、取材中カムチャツカ半島で事故に遭い他界しました。
著書の『旅をする木』中に、現在にこそ当てはまる文章があります。
『情報が少ないと言うことはある力を秘めている、
 それは人間に何かを想像する機会を与えてくれるからだ』

SNS用にこんなことを書いているのも矛盾ですが。
10月になり、『天気が良くなったら、焚き火のそばでもう一度と思っています』
[PR]
# by imag0210 | 2016-10-01 12:16

出展しています。


c0170447_1625441.jpg

『エヒメデザイン協会20周年記念事業告白展』
明日は天気も良さそうです、
ぜひお越しください。

愛媛県美術館新館2階 7月3日までです。
[PR]
# by imag0210 | 2016-06-25 16:26

四国の森


c0170447_1826128.jpg
先週の日曜日は『四国の森』です。
先々週の『九州の森』と比べて、険しいけど穏やかな気がしています。
c0170447_18263786.jpg
『薪ストーブ愛好会』のメンバーと薪採取。
今日1日の作業でうちのストーブは小さいので、
『3ヶ月分の暖房用』燃料が手に入りました。
c0170447_18265429.jpg
『コンビニ』には売っていない自分で生活に必要な物を採取する行為は、僕にとって『仕事や、遊び』の楽しさとは違うとても心地よい時間です。
c0170447_18271713.jpg
又薪にするには1年位乾燥が必要なので、来年の冬の準備を『つくし』が生えている今、行わないといけないので薪が出来ると一安心です。
c0170447_18395662.jpg
昼食には北欧製の野外ストーブでピザを焼き、森遊びを満喫しました。
c0170447_18294019.jpg

[PR]
# by imag0210 | 2016-04-02 18:42

九州の山

先々週の連休、湯布院ラリーの手伝いで大分と熊本の山で遊んでいました。
c0170447_18492427.jpg
c0170447_18493072.jpg
九州の『土地と人』は熱くて変化に富み、見ていて飽きません。
僕の住んでいる四国とは、生い立ちが異なるのでしょう。
c0170447_18504245.jpg
ベースは『庄内ゆうゆう館』
旧長野小学校跡、かわいい校舎の学校跡です。
c0170447_18514237.jpg
周りの自然と今でも良く手入れされた里山の環境がとても良く、
この学校で学んだ子供たちはきっと楽しく豊かだったはずです。
c0170447_18523642.jpg
c0170447_18524096.jpg
以前、日本にたくさんあったこんな学校が再び開校される様な社会になると、
日本が今抱えている問題の大半は、解決されると思うのですが。
c0170447_18532079.jpg
さて、湯布院と言えば温泉です。
c0170447_18534316.jpg
帰りに地元の『かおる』さんに教えてもらった、湯平温泉のセルフ湯に浸かって、
汗を流して帰りました。九州の皆さんお世話になりました。
『いい湯でした』
[PR]
# by imag0210 | 2016-04-01 18:59
line

フォトグラファー 赤松 章

有限会社アセムスタジオ
代表取締役


by imag0210
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28