アイマグブログ―asem studio 赤松 章

imag021.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

少し考えなくては。

最近、ブログも更新しないで何をしていたかと言いますと。
c0170447_10235742.jpg












ありがたい事に多数の忘年会。
年末恒例のハム、ベーコン作り。
そして、試運転中の『アセムスタジオ』ホームページの作品セレクト。
c0170447_10241282.jpg
ところがテーマ毎に撮り貯めた写真を見ていたら、突然、外付けHDがフリーズ。
レイド機能付きのHDのくせに、保存していたデータが読み出せないし、
2機のHDとも認識しない。困った。
そして、『自分でも怖いと思ったのは』
軽く考え、『データだから仕方ないか。』
と、一瞬思った。

よく考えてみると、そこには2008年からの写真が入っています。
生きて来た証なのに。

しかし、デジタルは所詮、そんな物かも知れない。
フイルムだと、30年前に撮影した写真でも、細部にわたって記憶にある。
この違いは何なのか?
『脳の奥に作用しない』のは間違いないと、
ブログも更新しないで困っていました。

さて、そんな土曜日のことです。
女性スタッフが、『銀塩カラープリント』をしていました。
五感で見る事が出来、物として認識出来、なぜか楽しくなり、少し視界が開けた気がしています。
c0170447_10232463.jpg
(追記)ところが。
データは復旧出来ると連絡が有りましたが、
「しかし、気に入らない。」
デジタル屋さんから『カメラが買えるぐらい費用が掛かりますがどうしますか?』
と、聞かれました。
『馬鹿野郎』するに決まっているだろう。
はした金ではないか。俺が生きて来た証なのに、と、一人で息巻いています。
『猫に小判?』所詮、デジタル写真はそんな物なのでしょうか?
何かが、ずれている。
来年は、写真活動をしなくてはと思っています。
[PR]
by imag0210 | 2013-12-24 10:42

韓流映画

c0170447_18521495.jpg
最近、レンタルDVD映画にはまっています。
僕は覚えが悪いのか、おもしろい作品は何度でも観る事が出来るので、
気に入った作品はAmazonで購入し、暇を見つけては楽しんでいます。

お気に入りの中に、韓国映画が二本有ります。
一本は、朝鮮戦争が舞台の『高地戦』
もう一本は、ウォンビンが主役の『アジョシ』
二本とも結末が『救い用が無く』
   『夢も希望も未来も無い』
  とにかく気が滅入るし、夢見も悪い。
自分でもなぜ、何回も観ているのか分からない。
けど、面白い。

韓国映画は、なぜこんな暗い終わり方が多いのか考えていたのですが、
今週出張したソウルで思いついた事が有ります、
それは、朝鮮戦争は未だ終わっていないから、未だ悲しみが続いているので
ハッピーエンドでは終われないのかもしれません、と。
ウィキペディアには(1953年に休戦に至ったが、現在も両国間には
平和条約は結ばれておらず、緊張状態は解消されていない)とありました。
c0170447_193375.jpg












さて、付いて行った『RM2014ソウル発表会』も盛況で、
韓国の関係者の方に、大変良くして頂きました。
c0170447_1991056.jpg
夜は、クリスマスのイルミネーションが現実世界を隠しているようで、
昼とは別世界で、綺麗です。
c0170447_199429.jpg

[PR]
by imag0210 | 2013-12-06 19:31
line

フォトグラファー 赤松 章

有限会社アセムスタジオ
代表取締役


by imag0210
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31