アイマグブログ―asem studio 赤松 章

imag021.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2013 SSER 冬期大演習



『厳寒大宴会キャンプ』
c0170447_175689.jpg
日 時  先週2月23日~24日
場 所  久万高原ふるさと旅行村 お祭り広場
参加者 国内やモンゴルで主に二輪を中心としたラリーを運営するSSER関係者とオフィシャル。
c0170447_17585962.jpg
天気にも恵まれたので、明るいうちに設営完了。
タープを三張り連結させ、ストーブを二台入れて、調理と暖をとります。
c0170447_17593351.jpg
さて、日も落ち、いい感じに気温も下がってきました。
c0170447_1801730.jpg
テントの中は『第一次南極越冬隊』の様。
c0170447_1843136.jpg
そして、『紛れもない昭和的な日本人です。』
c0170447_1852225.jpg
料理は、最近のモンゴル人も驚くほどの、
c0170447_185404.jpg
『野菜無し、高タンパク』おそるべし。どうだ、どうだ、どうだ!
c0170447_18251796.jpgc0170447_18254672.jpg










c0170447_1891099.jpg
そして、去年のモンゴルの苦労話、今年の『TBI』
『レイドモンゴリア』の話と、深夜まで話がつきませんでした。

さて、皆も寝静まり静かになった明け方近く、
トイレのため、暖かいテントを抜け出し外へ。
『氷点下です、寒かった。』
c0170447_1892755.jpg
しかし、空を見上げると満天の星。

c0170447_18112391.jpg
酔った勢いもあって、写真を撮ったのでした。
c0170447_18115643.jpg
翌日は、日差しが少し暖かい良い天気。

春はもう少しです。
[PR]
by imag0210 | 2013-02-26 18:49

暇つぶし

日曜日、午後は夕方まで特に予定もなく。
退屈だったので『暇つぶし』を、考えました。

事務所の裏にケヤキの木があります。
いつも野鳥が来るので、『みかん』を木の上に刺してみました。
すると、カメラを構えること約10分、『来ました』。
c0170447_1924082.jpg
まず『メジロ』が二羽、夫婦でしょう。
c0170447_19253341.jpg
順番に、一羽が見張りをし、もう一羽がみかんを食べます。
c0170447_19262817.jpg
その様子がかわいかったので、30分くらい暇つぶしが出来ました。

いつの間にかメジロがいなくなって、しばらくすると、こんな子が来ました。
c0170447_1926413.jpg
『モズ』でしょう。
山にはまだ食べ物が少ないのでしょうか、
今朝も雨の中、せっせとみかんを食べていました。
c0170447_19325644.jpg
今日で『椿まつり』も終わるから、少しずつ暖かくなり、鳥も山に帰るのでしょう。
c0170447_19303885.jpg

[PR]
by imag0210 | 2013-02-18 19:39

チャイナ・インベイジョン

c0170447_18522257.jpg
『中国日本侵蝕』
昨年の11月に出版された、友人の本のタイトルです。
物騒なタイトルだと思って読んだのですが、
最近の中国情勢を考えると、フィクションとは思えなくなりました。
小説の舞台背景、ストーリーは少し異なるのですが、
結果は同じようになりそうな気がします。
c0170447_18433295.jpg
さて、連休は知人のAPIO(自動車パーツメーカー)の社長が見えられて、
3日とも夜は宴会で盛り上がり、月曜日はジムニーの撮影を兼ねて、
内子、双海、滑川渓谷と『冬の里山』観光、綺麗でした。
c0170447_1850484.jpg
c0170447_1850394.jpg
冒頭の小説では、土地が中国に買い占められているところから物語が始まるので、
里山が買い占められていないか気になったのですが、
『田畑は荒れ放題。』もったいない、、、、、、
中国人に、耕作してもらいますか。

中国の穀物自給率90%を割り込む、
輸入で1億9000万人を養う。
(毎日中国経済ニュースより)
[PR]
by imag0210 | 2013-02-12 19:07

輸出車ショー

少し前に撮影した、2013輸入車ショーのポスターです。
c0170447_1443693.jpg
写真表現的な演出だったので、CMも撮らせて頂きました。

自動車メーカーが、燃費とか環境の事ばかりを宣伝するから、
車に対して興味が薄くなっていたのですが、
ここ最近は、技術が進歩して余裕が出来たのか、
経済情勢が良くなる前触れなのか、少し様子が変わってきて、
楽しそうな、わくわくする車が増えたような気がしています。

さて、僕の場合車両は、写真撮影の機材的な要素が強いので、
いつもカメラの後回し、なおかつ、『機材運搬』、『耐久性』。
『どこへでも行けそうな気がする』等が優先順位です。
結果、未だに24年前に買った車で満足していました。
c0170447_1458940.jpg
                                     (1999年 リビア トリポリ港)
しかし最近は、僕の車の弟分、70系が毎日のように
マスコミに登場し、少し複雑な気持ちです。
例えば31日付の新聞には『マリ中部ディバリで、フランス軍の空爆により
焼けて放置されたイスラム過激派の車両
今日の新聞には、『プラント近くに残された、焼け焦げた車両』と、
車両とは、地元の人、反政府組織、過激派、ゲリラから信頼されている、
Made in Japanです。c0170447_15101449.jpg

この車両が、彼らの行動範囲を
マリ、アルジェリア、リビアへと広げたのです。
この時期不謹慎ですが、事実です。
欲しいけれど、今は残念ながら、
正規国内販売はしていません。

輸出車ショーでもして、限定で購入出来ませんか、
多分買うと思います。

興味がある方は、
『輸出車ショー非公式ホームページ』
●ハイラックス戦争
●トヨタ戦争
で、検索して下さい。
日本以外、車の世界も少し複雑なようです。

さて、仕事も終わったので、買う予定は無いけれど今から見に行きます。
『ルノー、フィアットもかわいいな』、、、、、、、
[PR]
by imag0210 | 2013-02-02 15:12
line

フォトグラファー 赤松 章

有限会社アセムスタジオ
代表取締役


by imag0210
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28