アイマグブログ―asem studio 赤松 章

imag021.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

空間芸術

『弘法大師空海』の世界
 密●空と海 — 内海清美展
c0170447_18561644.jpg
前編は西予市の『愛媛歴史文化博物館』

後編は『たかのこの湯』に隣接する、
『たかのこのホテル』に展示してあります。

内海先生とは、平成11年に作品を撮影させて頂いて以来、お世話になっていて、
今回も、図録と絵はがき用の写真撮影をさせて頂きました。
デッサンと言う言葉が、的確かどうかは解りませんが?
風をも感じさせる、デッサン 力。

僕の文章では説得力に欠けるので、
ぜひ『百聞は一見にしかず』。
c0170447_1955747.jpg
さて、デリケートな和紙の質感、風合いを再現し、フォルムを崩さないように撮るため、
『光学的なあおり機能が使える4×5カメラ』にデジタルバックを取り付けます。
フイルム撮影のような緊張感、儀式的手順が必要で、しばらくは戸惑っていたのですが、
最近はシステムも仕上がり、スタッフも慣れ、呼吸も合ってきたので、なかなか良い感じ。
c0170447_1995367.jpg
そして、照明は藤井さん。
TVの照明で活躍されていて、使用しているLED照明の設計にも関わっています。
色温度は太陽光で発色も良く熱も出ないので、うちのスタジオの照明設備を
新しくする時には、ぜひ、お願いしてみようと思っています。

西予市(愛媛県歴史文化博物館)
たかのこの湯(たかのこのホテル)
c0170447_19124255.jpg
入場無料、撮影OKです。
(ストロボ使用は×ですが、最近のカメラなら良く写ります。)
おすすめです。
[PR]
by imag0210 | 2012-11-22 19:21

試運転

キャンプ用薪ストーブの、煙突の取り出しを新しく作りました。
c0170447_1840425.jpg
去年のタイプは防炎布でしたが、
新作は、断熱のメガネを通して、テントの外へ煙突を出します。
こうすると、今使っているテントが壊れても、他の物でも使用出来ます。
c0170447_18481919.jpg
早速、一人では怖いので、嫌がる?スタッフを連れて
重信川で仕事帰りにキャンプです。
c0170447_18511972.jpg
思った通り『とても快適に過ごせました。』
c0170447_18521146.jpg
今度はもう少し、紅葉してから来てみよう。
誰か、ご一緒しませんか?

さて、昨日キャンプから帰ってしばらくすると、
今年の夏、モンゴルで遭遇したくらいの雷と風
『凄かった』
c0170447_18552533.jpg
血が騒いで撮影しました。

もし、のんびり二泊する気でテントを張りっぱなしだったら、『大惨事』。
よし、嵐の中、キャンプが出来るテントを作るぞ。
僕はなぜか、『自然のパワー』に、燃えるのです。
[PR]
by imag0210 | 2012-11-14 19:01

デザインの勉強です。

10月28日(日)から三週連続で、えひめ産業振興財団主催の
『えひめビジネスデザインセミナー』

一週目 PAOSの中西元男氏
    『戦略経営デザインと企業経営の人間化』
二週目 グラフィックデザイナーの薬師神親彦氏
    『デザイナーの関わり=社会の役割』
三週目 コンサルタントの荻原実紀氏
    『想いをカタチにするデザイン』

なおかつ極めは、先週金曜日、内子町であった
『日本パッケージデザイン協会 全国会議 四国』
エヒメデザイン協会の、山内会長が四国会員代表なので、
お手伝いも兼ねて参加しました。
c0170447_1814248.jpg
ここは、講演会場となった内子座です。
基調講演は、松岡正剛氏による
『型と間 — 日本のデザインと編集』

パネルディスカッション
では、
稲本内子町長+松山の山内敏功氏+高知の梅原真氏による
『四国のデザイン』と、講演会続きの三週間でした。

松岡正剛氏の話を聴くのは二度目です。
最初は、多摩市で源氏物語の話でした。
しかし、大変フォーマルな会での話だったので、
とても難解で、今は記憶にほとんど残っていません。

しかし、今回の内子座は、とても良い講演で解りやすく、
少しは理解できたと思っていました。
懇親会でお話しした事務所の方自身も、
『松岡の話は理解できたような気がするのですが、理解できていない事も多いです。』
と、言っていました。

そんな訳で、僕は雷の中、本を買いに行きました。
[PR]
by imag0210 | 2012-11-13 18:34

PHILIPS

ついに、気に入っていたコーヒーメーカーの取手が
外れてしまいました。

二十年前に知人から頂いた、フィリップスの製品。
デザインも良く、コーヒーも美味しかったので
とても気に入っていたのですが残念です。
しかし、二十年もよく使えたものだと感心。

フィリップスは、CDの規格をソニーと開発したメーカーで、
初期のCDプレイヤーでは未だに、高価で人気があるモデルもあります。

新しいコーヒーメーカーを探しがてら、ホームページを見ると、
フィリップスデザインは世界的な規模のデザインチームで
欧州、アジア、北米に、8つのスタジオがあります、と書いてありました。
『なるほど、だから今でもデザインが古臭くないのか』と、改めて納得。
c0170447_19264181.jpg
見つけました!
ヤフオクで、同じようなデザインの物が、
Made in Holland です。

同時期に家に来た象印の炊飯器は、Made in China です。
この国の物作りは、大丈夫でしょうか?
[PR]
by imag0210 | 2012-11-08 19:34

欲しい。

連休は二日とも少し諸用があり、大袈裟な事が出来なかったので、
家族で一時間くらい乗馬体験をしました。
c0170447_18284235.jpg
モンゴルで、遊牧民に引き馬をしてもらった事はあるのですが、正式には初めて。
最近は、何事にもこだわりが無く、血が騒ぐ事もあまり無いのですが。

『馬に揺られながら、旅をしてみたい。』
これはいい!楽しそう。わくわくする。
日本では無理だから、来月、モンゴルから来る『ムッホさん』に聞いてみよう。
c0170447_18312380.jpg
いざ、『奉天へ』
気分は、秋山好古なのです。
[PR]
by imag0210 | 2012-11-06 18:42
line

フォトグラファー 赤松 章

有限会社アセムスタジオ
代表取締役


by imag0210
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30