アイマグブログ―asem studio 赤松 章

imag021.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春節祭

先週土曜日、資料探しの為、スタッフと神戸へ行きました。
c0170447_9462383.jpg

所用が終わり、中華を食べに南京町へ。
c0170447_9472468.jpg

c0170447_9474650.jpg

旧暦の正月に合わせて、春節のイベントを行っていました。
c0170447_948108.jpg

偶然だったのと、一度『中華圏』での正月を観たいと思っていたので、
『すごく得した気分』

来年の旧正月は2月10日だから、
どこか本場に行く計画をたてようかな。

そして、日曜日からは椿祭りです。
c0170447_9534977.jpg

c0170447_9574658.jpgc0170447_9572969.jpg










僕は、祭り好きではないと思っているのですが、
毎年、椿祭りはなぜか楽しみで、血が騒ぎます。
それと、この時期は旧暦の方が合理的な気がします。
[PR]
by imag0210 | 2012-01-31 10:19

旧正月

先週金曜日は小雨の久万高原町でキャンプ宴会。
今週は寒いのと、デンマークからデジタルカメラが届く予定だったので、
時間を空けていたのですが、到着が遅れ『椿さん』頃になるので、
ネタがない。
そこで、会社の女子達が旧正月の韓国へ行ったネタを、
拝借する事にしました。





旧正月(ソルラル)とは、陰暦の1月1日、
一年の始まりを祝う韓国の名節です。

旧正月連休中は休業する店舗が少なくない為、
市場など閑散としている印象もありますが、博物館や古宮の多くは開館しており、
特別行事のある景福宮は大賑わいでした。

景福宮(キョンボックン)
c0170447_1914787.jpg

c0170447_192176.jpg

c0170447_192401.jpg

c0170447_1925883.jpg

旅行者もたくさんいましたが、地元の家族連れが多かった印象があります。


昌徳宮(チャンドックン)
ユネスコ世界文化遺産です。

c0170447_1935752.jpg

c0170447_1942794.jpg

三清洞周辺。
c0170447_1992416.jpg

明洞(ミョンドン)はいつ来ても活気があります。
c0170447_19121866.jpg


『NANTA』も観に行きました。
世界的に注目を集めている韓国パフォーマンス公演です。
国籍関係なく誰でも楽しめる事ができます。
c0170447_19144744.jpg


韓国に旅行となると、旧正月は避けられがちですが、
この時期だからこそ楽しめる独特の色彩、雰囲気があります。

c0170447_19155598.jpg
c0170447_19154378.jpg

オススメです。
ああ、僕も行っておけば良かった。
[PR]
by imag0210 | 2012-01-25 19:20

アメリカザリガニもらって下さい。

c0170447_18501533.jpg

娘が夏休みに釣って来たザリガニが、
卵を持っていて、昨年の秋、無事ふ化し
『子ザリが数百匹!』
c0170447_18551919.jpgc0170447_1854535.jpg










少ない小遣いから、水槽を3基買い足しました。
トホホホ、、、

今は寒いから、水換えや水槽の掃除と結構大変ですが、
教育のためと?
娘と二人でザリ研(ザリガニ研究会)
を作って飼育、観察しています。
c0170447_19191119.jpg

あとひと月くらい経つと、体長が3〜4㎝位になります。
誰か要りませんか!
けっこう可愛いですよ。
[PR]
by imag0210 | 2012-01-18 19:21

家の光と山本五十六とTPP

昨年撮影した広告が掲載されている
『家の光』
c0170447_1946860.jpg

書店では取り扱いの少ない馴染みの薄い本ですが、
JAグループの雑誌では、発行部数、女性総合月刊誌、
堂々の3位で61万部 です。

昔、実家が兼業農家だったので、取っていました。
記事に『皆に伝えようTPPの正体』
日本の農業、社会構造と韓国のFTAを例に挙げて、
反対の理由が解りやすく書いてありました。

よく考えたら、この本を取っている家は農地があるから、
輸入が途絶えても飢える事はないのに、、、、、
c0170447_19502227.jpg

そして、正月休みには読もうと思っていた、未だに読みかけの本多数、
それに加えて、映画山本五十六を見る為に、2冊本棚から引っ張り出しました。

*『真珠湾の真実』2001年発行
*『日本はなぜ負ける戦争をしたのか?』2001年発行田原総一郎責任編集。
*『真珠湾コンスピラシー』
   フィクションかノンフィクションか?だけど、面白かった。
*『日本の課題40 池上彰解りやすかった。

そして映画を見ました。
印象に残ったのは、山本家の食卓シーンがつつましくて、
日本的で僕の子供の頃と同じでした。
そして、五十六だけはルーズベルトにはめられた事を知っていたのでしょう。
少し大袈裟ですが、七十年前のように
『座して死を待つより討って出ますか』
また、負けるだろうな。

総理、大丈夫ですか?
先進国の中で、自給率と消費税が低すぎませんか?

他人事ではないので、出来る事は協力します。
[PR]
by imag0210 | 2012-01-13 20:14

年末年始




29日午後から友人の事務所、隣の鎮守の森に
お泊まり用にストーブ付きテント設営、
そして『SSER大忘年会前夜祭。』
c0170447_10384638.jpg














森の中は風も無く暖かでした。
c0170447_1052034.jpg












30日朝は、とりあえず家に帰って、
娘の友達家族と教育的餅つきを軽くこなし、
   c0170447_10395285.jpgc0170447_10404732.jpg







午後より再び『SSER一家』の大餅つきへ。
c0170447_1044022.jpgc0170447_10472856.jpg








参加者の多くは明治維新みたいに中国、四国、九州人。
癖のある方言がまた楽しい。
しかも餅屋でもないのにもち米一俵位?を用意したみたいで、
『ついても、ついても、丸めても、丸めても』終わらない。

この友人達はわび、さび、風情等関係ない、
203高地に突撃した日本陸軍みたいで、
『ただ前進あるのみ』
日本もまだ捨てたもんではない。

c0170447_1053164.jpg











結局忘年会を挟んで31日昼までかかりましたが、
大量のお餅を頂きました。
c0170447_105439.jpg














『2011年は色々ありすぎたけど』
僕は餅つきも出来たし、何とか年をこせそうです。
『2012が良い年でありますように。』


昨年は悲しい事があったせいで、人恋しいのか忘年会のお誘いが多かったし、
僕も出来るだけ参加しました。
とても楽しかったけれど暴飲暴食がたたって内蔵の調子が良くない。
お正月なのに。
『今年はお酒を少し控えます』多分。
c0170447_1105048.jpg













元旦の朝、炭をおこして年末に頂いた鯛を塩焼きに。
c0170447_10574493.jpg

お酒も少しだけにして、、、、、
c0170447_1059195.jpg












椿神社へ恒例の初詣。
願い事は、
『穏やかな風が吹きますように。』

『おみくじは小吉』
でした。
[PR]
by imag0210 | 2012-01-05 11:07
line

フォトグラファー 赤松 章

有限会社アセムスタジオ
代表取締役


by imag0210
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31