アイマグブログ―asem studio 赤松 章

imag021.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お道具入れ



今年も仕事です。
c0170447_16541912.jpg

デジタルムービー機材を収納するロケ用カメラバックが完成しました。
c0170447_16544524.jpg

この機材を持って、
ゴールデンウィークは知人の主催するイベントの撮影で新緑の四国を回ります。
スチール撮影の待ち時間で、最近気に入っている
セルゲイ・ボドロフ監督、浅野忠信主演の『モンゴル』
の様な映像が四国の風景で撮れないか試そうと思っています。

皆さん良い休日を。
[PR]
by imag0210 | 2011-04-30 16:58

心意気



使っているデジタルバックが夏にモデルチェンジするので
発表会と現像ソフトの講習が、大阪でありました。
c0170447_18466100.jpg

アジアに一台しかないプロトタイプなので、翌日には韓国に持っていくそうです。
性能、スペック(8000万画素)は申し分ない。
使ってみたい。

さて気になるお値段ですが、高級国産車、又は中級外車が買えます。
はははははは...

購入する理由を考えると
仕事のために必要?
今の経済情勢で、なおかつ地方都市の仕事では元がとれない。
この言い訳は情けない
あえて理由を付けると心意気。
自分を納得さすにはこれしかない。
見合う仕事を作るしか。
たまごがさきか鶏がさきかどっちでしょうか?

c0170447_1853936.jpg

少し時間が余ったので、と言っても一時間半くらいですが。
大阪にはあまり縁がなく、町をゆっくり見た事がないので少し歩いてみました。
c0170447_1854258.jpg

御堂筋、綺麗な街でとても気に入ったけど人が居ない。
一本しか筋が違わない心斎橋にはお祭りみたいに大勢の人。
c0170447_18543267.jpg

僕は大阪はやはり分からない。

帰りに淡路サービスエリアから神戸の夜景を眺めると、
福島原発事故の影響で節電のため、
ライトを暗くした明石海峡大橋が不気味で、
気持ちが沈んでしまいました。
c0170447_18551599.jpg

早く四国に帰ろう。
[PR]
by imag0210 | 2011-04-29 19:02

LIFE IN COLOURS



知人に薦められた伊豆蔵明彦さんの野外作品展『LIFF IN COLOURS』を見るため、
昨日、西予市宇和町にあるケース・オウェンスさんのアトリエを訪ねました。
c0170447_11131254.jpg




震災以来、感ずる所が少し変わったのか、
自然の色彩、景色、光、に敏感になったような気がしています。
c0170447_11142446.jpg

c0170447_11145431.jpg

心地良い風に吹かれながら、ケースさんとコーヒーを飲み、
作品、自然、風景、地震、原発の話を少しさせて頂きました。



今週の日曜日までですがぜひ行ってみて下さい。
c0170447_11152414.jpg







[PR]
by imag0210 | 2011-04-15 11:29

女川3.31映像




9•11同時多発テロの映像をライブで見て以来、
ハリウッド映画にリアリティを感じなくて、映画に興味が湧かなくなり、
暇なときは音楽ばかり聞いていたのですが、今回は逆に映画にリアリティを感じています。

同時多発テロ以降、アメリカ政府は
ハリウッド関係者を招いて想像力のトレーニングを行ったとか、、、、

日本の政治家様、霞ヶ関のお役人様、大企業の役員様など
世界と日本のあり方を考える事を職業にしている方々は
今回の震災を教訓として、想像力のトレーニングをして千年の計をたてて欲しいと思います。




c0170447_9123821.jpg

先日撮影で三崎半島と瀬戸内海の海岸へ。
天気も良く穏やかでここは楽園かもしれないと思いました。
c0170447_9151359.jpg

これで十分です。
[PR]
by imag0210 | 2011-04-07 09:22

夢叶う、しかし


3月20日から出張続きで更新が遅くなりました。
愛知、博多、熊本、そして
東北の宮城を見て来ました。
今まで機会が無くて国内では千葉県より北と、日本海を見ていないので
いずれは行ってみたいと常々思っていました。
今回、夢が叶ったのですが、、、、


c0170447_9513298.jpg

愛知は親戚のところへ、博多、熊本は撮影です。


宮城へは知人が率いるSSER ORGANISATION
震災直後より石巻周辺で救援活動を行っているので、活動の記録と情報収集に行きました。
c0170447_9534632.jpg

この時期に貴重な燃料を使って行くべきか、ずいぶん悩みましたが、
現地に行っていた知人の言葉と、奇跡的に4日間だけ仕事の調整が出来、時間が作れた。
これは神の思し召しと思い、行って来ました。

c0170447_955185.jpg

知人の言葉とは『現地を見たら自然と涙が出て来た』と。
c0170447_9563791.jpg

僕も被災地に立ったら涙が出てきました。
こんな惨事は見た事も聞いた事も無い。
あえて人類の持っている破壊兵器に例えると
広島、長崎、規模の原爆数百発で東北地方の海岸線を絨毯爆撃したかの様です。
c0170447_9581694.jpg


現地で強く感じた事は、被災された方がもの静かに耐えていらっしゃる事、
災害が起こってからの救援システムの相変わらず不備
そして人類史上最大の災害を千年先まで伝え続けるにはTV、雑誌、ではなく
『肉声で伝え続ける事』
『芸術、アートの力』が必要だと。

c0170447_1012093.jpg

いまだ現地は厳しい状況です、よろしくお願いします。
c0170447_102064.jpg

動画も少し撮影しました。編集出来しだいお見せします。

[PR]
by imag0210 | 2011-04-04 10:15
line

フォトグラファー 赤松 章

有限会社アセムスタジオ
代表取締役


by imag0210
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30