アイマグブログ―asem studio 赤松 章

imag021.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

はずかしながら




僕の車が展示されています。

c0170447_157259.jpg



c0170447_1541742.jpg









愛媛トヨタがFJクルーザーのイベント(土、日)で歴代のランドクルーザーを展示するので、お貸ししました。

c0170447_1544433.jpg






乗り始めて22年になります。
走行距離は286000km。
大学生の息子より年上です。

当時、欲しくてたまらなくて、少し無理をして買ったのですが、買って良かったと思っています。
それは車を買い替えたいとか、他の車が気になるとか、車で思い悩まなかった事です。
一度、サビが酷いので塗り替えたのと(すぐサビが出てきましたが。)
運転するのに少し力がいるようになったくらいで、
後は買った当時とほぼ同じ性能で、最高速120kmを維持しています。
(新車のときも120kmしか出ませんでした。)

撮影機材を遠慮なく積めて、少し無理しても壊れないし、長く使える良い道具です。



とりあえず、体力と社会環境が許すなら月(380000km)まで行きたいとおもいます。
[PR]
by imag0210 | 2011-01-29 15:19

本紹介『THE WAR 異聞 太平洋戦記』


c0170447_18552728.jpg





作者の柴田さんと知り合ったのは1988年のパリダカ。

その後、その頃ブームだった四万十川にアカメの取材に行ったり、
ご先祖のお墓が宇和島にあるので寺まで案内したり、
取材先で飲み過ぎ取材費がつきてしまい、帰りの宿泊費が足りなくなり
僕の事務所で寝泊まりしていたのが懐かしく思います。


その後、仕事が忙しくなりしばらく連絡していなかったのですが、
今年の年賀状の住所が、信州から東京に変わっていたので久しぶりに連絡してみると、
仕事場は東京で、週末は信州に居ます。
東京だと訪ねやすいので、、、飲む約束をしました。


昨年12月に出版された本です。
内容はフィクションなのですが、
作者を知っているだけにノンフィクションに思えてなりません。





柴田 哲孝(しばた てつたか)

2006年『下山事件 最後の証言』で第59回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)
と第24回日本冒険小説協会大賞(実録賞)をダブル受賞。
2007年『TENGU』で第9回大藪春彦賞を受賞する。
他の著書に、阪神大震災を巨大な陰謀として描いた話題作『GEQ』などがある。
[PR]
by imag0210 | 2011-01-21 19:03

どんど焼き

c0170447_19112685.jpg




本来は、小正月1月15日の行事どんど焼きですが、
昨日、今年の無病息災を願って去年(大掃除のときに出てきた)と今年の正月飾りを
燃やしてお餅を焼きました。




c0170447_19123461.jpg






お餅を食べ過ぎたので、娘と腹ごなしのサイクリングへ
重信川の土手に行きました。




c0170447_19138100.jpg






夏は木の葉が茂っていて気付かなかったのですが、綺麗な泉を見つけました。
娘は早速探検に。



c0170447_19134842.jpg


夏、涼みにこなくては。






寒いのは好きなのですが、この日はさすがに寒かったのか、
いつもは素直に帰らない娘も素直でした。





c0170447_19145732.jpg





さて写真は、、、、、。

現在では写真を感じる媒体として、
印刷物、印画紙、プリンター出力紙、液晶ディスプレイ、iPad等多様化していますが、
印画紙はコダック社が製造を中止、
大手メイカーとしては富士フイルムだけになりました。

又、写真集をiPad、インターネット向けに公開するギャラリーも出来ています。

大手写真店の店長さんによると最近ではフィルムを現像に出される方は、
季節にもよりますが全体の1、2割ですとの事でした。
(未だにそんなにいるのか、、、近代人の僕は少し安心)

10年前の息子の写真が昨年の大掃除の時にでてきました。



c0170447_19172230.jpg





写真をデータで所有すると、物として所有する感覚を抱けるどうかです。
つまり物でない物に対価を支払うかどうか。

「物を大切に」と言う言葉は有りますが、これからは「データを大切に」ですか?




c0170447_19181737.jpg





そんな訳でデータ配信が進んでいる音楽で確かめようと思っています。
お気に入りの演奏家の、高品位で配信された音楽をしばらく聞いてみて、
CDと同じ感覚を抱けるかどうかです、、、、、

果たしてこの言い訳で、経理担当者の妻は納得してくれたでしょうか? 

つづく
[PR]
by imag0210 | 2011-01-15 19:31

旧正月までに冬休みの課題を終えなくては。


c0170447_19595832.jpg




正月には、少し時間が取れるので家で遊ぼうと思い、
秋頃からPCオーディオの周辺機器を、会社の経理と妻を、仕事のため(半分は本当です)と説得し、買い込んでいたのですが、結局お酒のお正月でした。


c0170447_2074322.jpg




c0170447_2094824.jpg




毎年、初詣は椿神社です。



c0170447_20121663.jpg




おみくじは『第四十八番小吉』!



c0170447_20115516.jpg




『同じリズムのくり返しと努力が、次の幸運を呼び寄せる鍵となります。』
とありました。

そんな訳で、今年はこまめに更新するよう努力しますから、
『本年もよろしくお願い致します。』


早速遅れていますが、、、、。



さて、本来なにをしたかったと言うと。



c0170447_20151390.jpg



① 電源を入れてから1時間位しないと、回転数が安定しなくなった年代物(1976年製造)
のターンテーブルを修理メンテナンスする。
手に負えないので、デノンに問い合わると、引き受けて下さいました。


c0170447_20165773.jpg




②ジャケ買いしたクラシックのCDを、リッピングしてパソコンのハードディスクに
取り込み整理する。


c0170447_20182823.jpg





③上位フォーマットで配信された音楽を聞いてみる。


c0170447_2019278.jpg

年末に発売された192khzまで対応のUSB DAC.


取りあえず旧正月までには片付けないと、、、、。

さて、写真屋さんが何を焦って実験しているかと言うと、
問題は電気信号を人間が感じるように、変換する最終の出力器です。

音楽にはスピーカーがあります。
実際聞いた事は無いけれど、一千万円以上する物もたくさんあります。
金額に関わらず、スピーカーは良い出力器だと思います。


さて写真は、、、、、。

少し長くなったので続きは旧正月までに。
                   

つづく。
[PR]
by imag0210 | 2011-01-11 20:29
line

フォトグラファー 赤松 章

有限会社アセムスタジオ
代表取締役


by imag0210
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31