アイマグブログ―asem studio 赤松 章

imag021.exblog.jp ブログトップ

雪の中

c0170447_17523436.jpg
先日の寒波で山は雪景色。
遠くから眺めるだけでは勿体ない様な気がしたのと、
久万高原町に雪景色で見たい場所が有るので出かけました。
c0170447_17524582.jpg
国道を外れると対向車も轍もほとんど無い、
集落にも人の気配を感じない、静かな世界でした。
風景を少し楽しんで、物悲しくなりとっとと引き上げました。
c0170447_17525081.jpg

[PR]
# by imag0210 | 2017-01-17 17:55

写真展の御案内

28日から萬翠荘で、会社の皆と写真展をします。
c0170447_17214261.jpg
『萬翠荘』を史跡とし捉えるのではなく、
久松家本宅だった当時をテーマに撮影しました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

[PR]
# by imag0210 | 2016-12-26 17:24

ムッホさん登場

今、モンゴルからムッホさんが来ているので、
先週は釣り、今週は木の伐採と、日曜日は二人で遊んでいました。
c0170447_91829100.jpg
ムッホさんは海での船釣りは始めてでしたが、なかなか筋が良く、
一緒に船に乗った仲間内でも一番の釣果。
彼の自然に対する勘の良さには何時も驚かされます。
船酔いもせず、本当に初めてかと船頭さんも『たまげて』いました。
c0170447_9184560.jpg
さて、20年くらい前に、クリスマスプレゼントに頂いたリースの木を
スタジオの裏に植えたのですが、ぐんぐん成長し、屋根を超す高さになってしまいました。
もし風で倒れると、農家の方に迷惑をかけるので切ることにしました。
『鳥が隠れ家』にするので、本当は切りたくなかったのですが。
幹がかなりの大きさなので、一人で取り組むと
『腰をいわしそう』なので手伝ってもらい、無事、伐採出来ました。
スッキリはしたのですが、少し寂しくなりました。
今 来週は、何をして遊ぼうかと考えています。
c0170447_918485.jpgc0170447_918493.jpg
[PR]
# by imag0210 | 2016-12-21 09:34

リクルート


少し前に『えひめ若者サポートステーション』
主催の会社見学に『若者』が来ました。
c0170447_17151348.jpg
若者の就労支援のためいろいろな職場を見学し、いろいろな職業、働き方を紹介しているそうです。
僕の仕事は『少し特殊な働き方』なので参考になるか疑問だったのですが、もし背中を押す手伝いが出来ればと思い見学に来て頂きました。
僕なりに働く事の意味を伝える為、媚を売らないで
真摯に写真を撮る意味を話しました。

いろいろ話している中に自分自身で気付いたことがありました。
c0170447_171621100.jpg
松山で若い頃を過ごした50歳以上の方はご存知でしょうが、繁華街に10円占いのおじさんが居ました。
よく当たると評判だったので、僕も占ってもらいました。
写真を生業にするとは決めていたのですが、まだ鼻垂れの若造で自信と不安は同義語です。
占いの結果、向いている仕事は、『医者、弁護士、ジャーナリスト、そしてなぜかカメラマン』
変わりもんと感じられたのか、自分一人の責任に任される仕事が向いていると言われた記憶があります。
もちろん前記の仕事は学力の問題で到底無理。
結果カメラマンを目指す事にしました。
占いの結果は『少し背中押してもらった』と思って感謝しています。
僕のつたない話が参考になるとは思いませんが、
一歩踏み出す事をお祈りしています。
  
さて、就職といえばうちのスタジオもスタッフの女の子が『おめでた』なので、求人しています。
興味がある方はアイマグ・リクルートか、ハローワーク求人情報をご覧下さい。
[PR]
# by imag0210 | 2016-10-11 17:27

秋の夜長

c0170447_126161.jpg
今年は9月に入ってから、休日が雨ばかりで、野外活動があまり出来なくて少しブルーな気分です。
ブログも、外で遊ばないからネタがない。
自然には勝てないので、精神安定のため「ウイスキーをちびちび」やりながら、
焚き火のそばで読もうと取っておいた『星野道夫』さんの本を読んでいます。

星野さんは、今年が没後20年です。
書店にコーナーが出来ていたり、雑誌で特集されていたので思い出し、
秋になったら読もうと思い、以前に一度読んだ本を引っ張りだしていました。
1990年に木村伊兵衛賞を受賞した事もあり、写真と生き方に興味が湧き、何冊か本を買いました。
写真と文章がとても上手で、人柄が正直な人と感じ、とても好きになりました。

僕は会った事はないけれど、少なからず、自然との接し方に影響を受けたと思っています。
不幸にも1996年、取材中カムチャツカ半島で事故に遭い他界しました。
著書の『旅をする木』中に、現在にこそ当てはまる文章があります。
『情報が少ないと言うことはある力を秘めている、
 それは人間に何かを想像する機会を与えてくれるからだ』

SNS用にこんなことを書いているのも矛盾ですが。
10月になり、『天気が良くなったら、焚き火のそばでもう一度と思っています』
[PR]
# by imag0210 | 2016-10-01 12:16
line

フォトグラファー 赤松 章

有限会社アセムスタジオ
代表取締役


by imag0210
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30